取扱商品

生鮮野菜は、天候などの影響で供給量が少なくなることがありますそのため、値段が変動しやすく、季節により手に入りにくくまた長期保存ができないというデメリットがあります。
冷凍野菜は天候や季節による値段の高騰がなく、安定した供給が出来るほか徹底した商品管理のもと、長期保存が可能であり、旬の野菜を新鮮な状態で凍結しているため、栄養価も保たれています。
現在の高齢者世帯の増加や核家族化、単身世帯の増加などの社会情勢において保存が可能で少量でも使用できること、時短調理ができ、バランスの取れた食生活を可能にすることなどで、カット野菜、冷凍野菜は大変ニーズが高まっております。

生鮮野菜

 根菜(メイン野菜:使用量年間約300t~500t越え)


にんじん

じゃがいも

玉ねぎ

大根(紅芯もあります)

さつまいも

 根菜(その他)


レンコン

 蔬菜(メイン野菜:使用量年間約300t~500t越え)


キャベツ

白菜

レタス

 蔬菜(その他)


ねぎ

ブロッコリー

カリフラワー

グリーンリーフ

サニーレタス

 果菜(メイン野菜:使用量年間約300t~500t越え)


きゅうり

 果菜(その他)


おくら

ピーマン(カラーピーマンもあります)

グリーンピース

ナス

カット野菜


じゃがいも

にんじん

かぼちゃ

冷凍野菜


おくら

アスパラ

ブロッコリー

アボカド

ねぎ

れんこん